タグ アーカイブ: ベビーベッド

Ryan: こんにちは、僕はRyanです。The Cribsから来ました。

初めてOrangeアンプを見たのは、Weezerの最初のレコードだったと思うのですが、スリーブを開けると、彼らの機材がすべて写っていたのを覚えています。 彼らのベーシストのマットはOrangeアンプを持っていて、それがとてもクールだと思ったんだ。 子供の頃は道具を使うよりも、道具の写真を見ていることが多く、あまり機会がないので、その時点で興味を持ちました。 小学生の頃、本当に所有することを夢見たと思います。 カタログからOrangeスタックの写真を切り抜いて寝室の壁に貼り、いつかこのアンプを手に入れるんだ、と思っていたのを覚えています。

初めてOrange手にしたのは、2001年頃だったでしょうか。 Orangeクラッシュが発売された時で、誕生日に買ってもらったんです。 実際に購入できるOrangeアンプがあったので、とても興奮しましたし、控えめな予算でOrange手に入れる方法でした。 今でもあのアンプは本当に大好きです Crush30だったかな、レコーディングのメインアンプになった。 初期のデモはすべてCrush録音しましたし、今でもスタジオに行くときは必ずOrangeクラッシュを持っていきます。 私のOrangeリグとクラッシュの間で信号を分けているのは、レコードでのサウンドが良いと思うからです。 あのアンプが本当に好きなんです!

僕のアンプ選びの基準は、音がイカしていることで、一般的なアンプにあるような超スクープ音は好きじゃないんだ。 多くのアンプは中域で何かが足りないと思うのですが、Orangeそこが気に入りました。 私にとって彼らは、いつも本当に大好きな70年代のレコードのギターサウンドのように聴こえました。

今まで使ってきた他のアンプは、フィードバックがうまくできないものが多く、私にとっては本当に重要なことです。 フィードバックは自分ではコントロールできないので、ギターを弾くときの楽しみの1つだと思います。 Orangeクランクアップしているときの音と、そこから得られるフィードバック、そしてそのようにアンプを演奏できることがずっと好きでした。 常に私たちのサウンドの重要な部分を占めているのです。

現在のセットアップは2002年から2003年にかけて購入したAD30、レコード契約を結んだときに最初に買ったものです。 なぜなら、大きなOrange Crushような音になると思い、その音が気に入ったからです。 それ以来ずっと使っていて、2003年から4年間はこのアンプだけが私のライブアンプです。 この2、3年の間に、一番下のキャビネットと、それからMatamp、Greenアンプを追加しました。 主に野外の大きなステージやアリーナでのライブで、後ろにあるアンプを感じたくて、低音域ばかりに設定して使っていました。今のセットアップにはとても満足しているし、もう慣れてしまったから、これ以外のものを使う気にはなれないね。

最近、取り組んでいる新曲でGetaway Driver試したんですが、セッションのメインペダルとして使おうと思ったんです。 このペダルの面白いところは、ドライブペダルであることは間違いないのですが、このペダルで本当にクレイジーになれることです。 普段、ドライブはちょっと味気ないものですが、あのペダルは実際こんなに汚れているのかと驚きました。 もちろん、Getaway Driverできることはありますが、それ以外のこともできるのが魅力です。

子供の頃、Orangeオーナーになるのが夢だったんだ。 ツアーミュージシャンになると、自分が使っているアンプを商売道具として見るのは簡単ですが、私は子供の頃、その機材についてどう感じ、それを所有することを夢見たかを文脈的に理解するようにしています。 Orangeファミリーの一員として認められたことは、とても気分がよく、私のエゴを刺激してくれます。