, , , ,

グレン・ヒューズ、ハードロックのスーパーグループ「ザ・デッド・デイジーズ」の一員として英国とアイルランドをツアー。

ヒューズは、1973年にディープ・パープルに加入し、最初の解散までバンドの中心的なベーシスト兼シンガーとして活躍しました。 以来、ヒューズは絶賛されたソロ・キャリアを追求するとともに、ブラック・サバス、ゲイリー・ムーア、90年代のアシッド・ハウス・グループ、KLFなど多様なアーティストとコラボレーションを行い、2019年にはベースとリード・ボーカルでザ・デッド・デイジーに参加することになった。

ラディアンス』は、ヒューズが加入して以来、ザ・デッド・デイジーズの2枚目のアルバムである。 によって記述されています。 Razor’s Edge誌では「ハードロックの世界で止められない力」、「あらゆるレベルで満足させる、厚く肉厚なディープインザブルースロッカー」として紹介されました。 Metal Injectionでは、HughesのOrangeAmplificationの機材による素晴らしいベース・トーンが提供されています。 OBC810キャブ、 AD200MKIIIヘッド、 CrushBass 100コンボ、そしてもちろん、彼のシグネチャーである紫の CrushBass 50コンボを含むOrange Amplificationの機材によって生み出されています。 ヒューズは、自身のシグネチャーアンプについて、次のように語っています。”スタジオで、あのベース・コンボでアルバムを作るとなると、本当に卓越したものになりますね。 硬質でパンチがあり、サスティーンはとても重要な要素ですが、この製品はそのすべてを備えています。.” さらに、「Orange一色…これが未来だ、進むべき道だ、私がそう言ったじゃないか!

ロック界の伝説的存在であるグレン・ヒューズが、Orange機材を携えてザ・デッド・デイジーズを率いる姿を、この12月に以下の会場でご覧ください。

開催日 開催場所 開催場所

12月3日 ロック・シティ・ノッティンガム

12月4日 O2リッツ マンチェスター

12月6日 O2フォーラム・ケンティッシュタウン・ロンドン

12月7日 KK’s Steel Mill Wolverhampton

12月10日 The Academy Dublin

12月11日 ライムライト・ベルファスト

12月13日 O2アカデミー・エディンバラ

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。