You've added an item to the cart! ×

オールアナログ|ハイゲイン・プリアンプ|キャビネット・シュミレーション

Crush20

ツインチャンネルのCrush20は、ギタートーンに妥協しないアプローチを取り、コンパクトでポータブルなパッケージに収めました。 フットスイッチで切り替え可能なCleanとDirtyの2つのチャンネルを備え、4段構成の新しいハイゲイン・プリアンプ設計により、倍音豊かなオーバードライブとディストーションの膨大なパレット・サウンドを提供します。

Crush20のカスタム8インチVoice of the Worldスピーカーで達成される圧倒的なパンチは、アンプの控えめな設置面積とは裏腹に、圧倒的な存在感を示しています。 バッキング・トラック用のAux入力とCabSimを搭載したヘッドフォン出力を備えたCrush20は、練習用アンプのフォーマットで伝説のOrangeサウンド」を求めるプレイヤーにとって当然の選択と言えるでしょう。

Crushもともと2000年に登場し、それ以来、アップデートと微調整を繰り返してきました。 この最新ラインでは、これまでのラインアップの中で最も大きな改良とアップグレードが施されています。 ライブではCrush使い、スタジオではNo.1のアンプです。

特徴Twin channel guitar amp combo with high gain preamp, 3 band EQ, Aux In & CabSim-loaded headphone output
トップパネル(右から左)。楽器入力、クリーンボリューム、ダーティゲイン、ベース、ミドル、トレブル、ダーティボリューム、チャンネルセレクタースイッチ、Aux入力、ヘッドホン出力
背面パネル。フットスイッチジャック(フットスイッチは別売)
仕上げのオプション。Orangeまたは黒のバスケット織りのビニール
出力パワー。20ワット
スピーカーカスタム8インチボイス・オブ・ザ・ワールド
箱なし寸法(W×H×D)。37.5 × 32.5 × 19.7cm (14.67 × 12.8 × 7.75″)
箱なし重量。7.15kg(15.8ポンド)

Crush20のカスタム8″Voice of the Worldスピーカーで達成される圧倒的なパンチは、アンプの控えめな設置面積とは裏腹に、圧倒的な存在感を放ちます。